FC2ブログ

中国と香港の民主化運動に希望あり~なぜ6・4天安門事件の追悼集会に参加しなければならないのか


20180604_00
1989年6月4日の天安門事件を追悼する香港での集会に対して、雨傘運動をになった勢力の一つである本土派の一部から「参加する必要なし」という主張がされてきました。極端な本土派の主張のひとつに、中国と香港は関係ないし、中国人はほとんどが民主主義を必要としていない、などという主張があります。しかしこのような主張の帰結は、結局のところ現在の中国政府による天安門事件の風化や人権抑圧的政策を利するだけであり、香港民主主義の危機(それがどれだけ「植民地民主主義」の性格を持っていたとしても)を招くものだと、香港のプロレタリア民主派は主張しています。以下にそのような主張の一つを翻訳・紹介します。原文はこちらです。(訳者)



20180604_01.jpg
“香港人には中国の民主化を支持する義務はないので6・4天安門事件祈念集会には参加しないよ、という人もいる。だけど仮にそうだとしても、問題はそれでおしまいじゃない。義務はないけど、中国の民主化が香港にとって意味があるのかどうかってことじゃない?もし意味があるのなら支持しないといけないとおもう。中国の民主化はもちろん香港にとって意味あることだ。今のような香港になってしまったのは誰のせい?中国共産党のせいでしょ。じゃあどうやって中国共産党から香港を守る?とことんまで突き詰めて、一党独裁の廃止までやるしかない。あるいは、次のような反論があるかもしれない。独裁が廃止されれば、民主的な中国政府が香港人の自治を尊重するという保障は?絶対に香港を脅かさないとでも?と。”



20180604_02.jpg
“民主的な中国政府であっても必ず香港を脅かすという主張は、まったくの独断であり、政治的な常識に欠ける考えだ。民主主義の長所とは多元的であるということ。つまり中国で香港に攻撃を仕掛けようとする勢力があったとしても、反対に香港人支持する民主的な勢力によって牽制される。いまの香港は、そういう中国の民主的な勢力を支持することで、ますます守られる状況になっているんだ!”



20180604_03.jpg
“なかには、1911年の辛亥革命から今日まですでに100年以上が経過したけど民主主義にはまったく程遠く、失望しかない、という人もいる。だけど民主主義の理論によれば、今日の中国はまさに民主化の条件が整いつつあるとも言えるんだ。民主化ってのは工業化と近代化という基盤があってこそ。この二つの条件が揃うことで安定した民主的勢力が登場することができる。”



20180604_04.jpg
“工業化と近代化という二つの条件は、物質的な前提と文化的な前提(現代的な通信技術、教育の普及、人権意識など)を提供するとともに、民主社会の推進者も生み出す。つまり民主化を求める新しい階級――労働者階級を。欧州の民主化の歴史では、労働運動がずっと前衛的な推進者だった。普通選挙を実現する運動は労働者の運動でもあったんだ。翻って中国をみると、辛亥革命が成功しなかったのは、当時の中国があまりにも遅れていたこと、そして読み書きのできない分散した農民が人口の9割にも達していたからでもあったんだ。中国共産党は独裁だし、それが進めた近代化と工業化も私的利益から出発はしたんだけど、客観的に見れば過去60年間の急速な工業化は、中国の経済文化の遅れた局面を変えることになり、小農の中国を都市住民中心の近代国家にしたとも言える。中国共産党は自分自身の墓堀人、つまり民主主義[を担う労働者]に歴史的条件を準備してきたんだ!89年の民主化運動は、中国人民の最初の民主主義の叫びだったんだ。”



20180604_05.jpg
“このところ香港で民主化を求める声が大きくなってきているのも近代化と関係があるんだ。特に文化水準と人権意識の向上と大きな関係がある。もうひとつの要素は、中国との関係だ。もし89年の民主化運動がなかったら、香港の民主主義への覚醒もなかったからだ。最近でも中国国内の民主化運動活動家や労働運動活動家の奮闘のどれをとっても、香港の民主化運動に刺激を与えないものはなかった。2012年に李旺陽が「自殺させられた」事件は、香港人の義憤を惹起し、さらに強力な民主化を求める声が高まった。このような中国と香港の相互の関係から、香港人には中国の民主化を支持する義務がある、と僕たちは考える。なぜなら香港人は中国民主化の闘士たちに借りがあるからだ。義務と権利は表裏一体。[民主的]権利があれば[民主化を支持する]義務もある。毎年、追悼集会会場のヴィクトリア公園の使用権を巡って中国共産党[の支配下にある香港政府]と綱引きをしているが、この権利も89年民主化運動に由来している。つまりヴィクトリア公園で6・4追悼集会ができなくなったときこそ、香港人の敗北が決定的となるともいえる。だから6・4天安門事件の追悼と香港の民主的権利は一体のものなんだ!”



20180604_06.jpg
じゃあ普通の市民は何ができるのかって?たくさんある!中国と香港の民主化を押し上げるには選挙に行くことの他にこんなことがあげられるだろう。

・中国の官僚資本に対するボイコット、中国企業関連にあるアカウント[銀行口座]を廃止する
・身近な同僚や友人への民主的啓発の働きかけ、民主的主張の伝達
・民主的組織への参加。労働組合、公共住宅自治委員会、小店主法律組織などに参加して民主主義の能力と習慣を鍛える
・選挙区の区議会、立法議会、政府役人に対する監視
・女性労働者の権利の擁護
・民主主義を宣伝し、同僚やご近所さんへの政治参加を奨励し、できることから力を合わせて実行する

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する