2008年1月26日のグローバルな行動と結集に向けて

wsfworld.jpg

世界社会フォーラム(WSF)はご存知だろうか。新自由主義に抵抗する世界中の社会運動があつまる年一回のフォーラム。新自由主義のサロンである世界経済フォーラムに対抗して毎年1月末に行われてきた。今年1月に行われた第七回WSFは、はじめてアフリカ大陸で行われた。

実は来年2008年は「WSFおやすみの年」になっており、2009年にアマゾンのベレンで行われる。とはいえ来年は新自由主義も「おやすみ」とはならない。

そこで来年の1月26日を最終日とする一週間を新自由主義に抵抗する一週間として世界各地で取り組みを行うよう、WSF国際評議会に参加した社会運動団体が呼びかけを発した。attac Japanもそれに賛同し、来年1月26日に向けて、関心のある団体・個人と準備を始めつつある。9月10日に最初の準備会が予定されている。

詳しい情報はこちらから。

新自由主義ではないもうひとつの日本と江東区(?)のためのプロセスにぜひみんなも参加してほしい。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する